SHELTER WEB MAGAZINE

BED J.W. FORD × MAISON MIHARA YASUHIRO





こんにちは。カドマスです。

BED J.W. FORD(ベッドフォード)とMAISON MIHARA YASUHIRO (メゾンミハラヤスヒロ)によるプレミアムなコラボレザースニーカー、
もうすでに皆様ご覧になられましたでしょうか。


店頭ではよくお話しさせていただきますが、
今までの当店取り扱いスニーカーの中で一番カッコいいんじゃないかと、
決して大袈裟でなく思ってしまうほどにイイ靴だと思います。

かく言う私はもちろん、スタッフ全員がすでに購入し絶賛愛用中です。

文句無しのデザインにばかり目が行ってしまうのですが、
実は地面の衝撃を感じさせない驚きの履き心地というのもポイントとなっています。


今回はその魅力をじっくりとお伝えしていきたいと思います!


まずはこちら、ローカットモデルの「HANK」









デザインのベースはコンバースのジャックパーセルのようなフォルム。

凹凸のある印象的なアウトソールは三原康弘氏が粘土でこねてハンドメイドで製作した
オリジナルの型により成形されたもの。

歪な曲線からなる有機的なデザインが他にはない独自性を演出しています。







アッパーはブラックカラーのスエード素材とシュータン部分のキャンバス素材によるコンビネーション。

ステッチワークでホワイトカラーを差し、シルバーカラーのハトメが異素材感を演出します。









トウキャップ手前にはかすれたようなペイント加工が施され、
履き口周りには裁ち切りのフリンジデザインがあしらわれるなどリメイク感のあるデザインに。

BED J.W. FORDとMIHARA YASUHIROのダブルネームのロゴがまたいい感じです。







アウトソールはVANSを彷彿とさせるグリップ力の強いオリジナルソールを搭載。

中央のミハラヤスヒロのマークがアクセントになっていますね。

ソール自体に厚みがあるので、歩き心地も良いですし、
何よりソールが長持ちするので長く楽しめるのもポイント。









デザイン性が高いので、ロゴなどはミニマルに同色でデザイン。

アウトソールのジグザグに合わせてホワイトステッチもジグザグなところも◎















スニーカーといえどもレザーシューズのような雰囲気を備えているので、
コーディネートの守備範囲はとても広いです。

ワイドパンツ、フレアパンツ、クロップドパンツ、ショートパンツと幅広く合わせてお楽しみいただけます。


そしてもう一型がハイカット(ミドルカット)タイプの「BLAKEY」











こちらのベースデザインはご覧の通り、adidasのSUPER STAR。

アウトソールはこちらも三原康弘氏が粘土でこねてハンドメイドで製作したオリジナルの型によるものとなっています。









アッパーはブラックカラーのスエード素材。

シューレースの通るアイレットには金属製のハトメではなく刺繍を採用し、
全体的にブラック単色で構成したよりモードでミニマルな外観が特徴です。







履き口のパイピングからライニングにかけてはスムースな素材をあてがい、
滑りを良くして着脱のしやすい設計にしています。

"MMY"のロゴマークも同色の刺繍で施され、より洗練された印象に。







こちらのモデルのソールはかなりadidasに寄せられたデザインに。

溝も深くてグリップ力は高めです。





















こちらのモデルはミニマルなオールブラックデザインなので、より上品な印象に。
ハイカットということでショートブーツライクなスタイリングも期待できそうです。



両モデルとも全く違ったデザインでそれぞれ抜群に非常に格好いいので、
どちらにするか選び難いという声が聞こえてきそうです。。。


かなりプレミアムなコラボレーションでもあるので、ぜひお早めにチェックしてみてください。






BED J.W. FORD × MAISON MIHARA YASUHIRO
"HANK"
43000yen +tax








BED J.W. FORD × MAISON MIHARA YASUHIRO
"BLAKEY"
45000yen +tax

ページトップへ