SHELTER WEB MAGAZINE

BED J.W. FORD × LEE





こんにちは。カドマスです。

先日、BED J.W. FORD(ベッドフォード)がLee (リー)とコラボレーションして生み出されたプレミアムなデニムパンツが発売となりました。

店頭でも入荷前から非常に問い合わせの多い商品でしたので、まさにファンの方には待望の入荷となったのではないでしょうか。

今の時期から即戦力で履いていただけるボトムスですので、手に入れた方はぜひ目一杯楽しんでくださいね!

さて今回こちらではウェブマガジン形式で当コラボの魅力をたっぷりとご紹介していきます。











ベースとなるデザインはLee不朽の名作として名高い「アメリカンライダース」。


素材にはオーガニックコットンを使い、紡績から染色、織布までLeeオリジナルのレシピで仕上げたデニム生地を採用しています。

Lee伝統の左綾(左上から右下に向いた地の目)の織りはレフトハンドと呼ばれ、
一目で分かるLeeと言えばの特徴。

肉厚でガッシリとした14.4オンスの生地は不思議と柔らかく、ジーンズ本来の質実剛健な表情とタフさを備える一方で、ハード過ぎない上品な印象も備えています。







フロントにはセンタープレスを設けスラックスのような美しい印象に。

ベッドフォードらしいワイドストレートでエレガントに仕上げられています。







腰のレザーパッチにはホルスタイン柄のハラコ素材を使用し、ポケット口はベッドフォードのボトムスに良く見られるカッティングを採用しています。

通常とは異なるスペシャルなディテールはタックインスタイル時に抜群のアクセントをプラスしてくれます。









通称レイジーSと呼ばれるLEE特有のヒップポケットのステッチにはブルーのカラーステッチを施し、
イエローステッチとのカラーコントラストを加えた仕様に。







フロントボタンにはベッドフォードオリジナルの水牛ボタンを採用する一方で、







金属リベットの突起を潰して引っ掛かりを軽減する「クローズドバーリベット」や、







席に座った時の違和感を軽減するヒップポケットのX字の「スレッドリベット」など、
随所にLee独自の仕様がしっかり踏襲されています。









どこから見ても隙のない美しいシルエットには思わずため息が出ます。。

デニムなのにスラックスの印象が強いというのもベッドフォードならではと言えるポイントでしょう。









生地感としても春夏秋冬オールシーズン履けるちょうど良い肉感で、
今の時期ならカットソー単体と合わせてもおすすめ。

スニーカーだけでなく上品なドレスシューズと組んでみても品が漂います。
ワークな印象の強いデニムというアイテムをベッドフォードならではのアプローチでドレスに仕立てられた、さすがの一着。


ぜひ体感してみてください◎






BED J.W. FORD × LEE
"WIDE DENIM PANTS"
30000yen +tax

ページトップへ