海外発送/国際配送サービスの転送コム

wizzard | ウィザード



> DESIGNER


佐藤 幸史


> BRAND CONCEPT


由来:直訳すると魔法使い。人を洒落た装いに変えてしまう魔法使いをイメージ。
コンセプト:IDENTITY-個性- IMAGINATION-想造力- INVESTIGATION-追求-

>09 S/S collection "Expecting To Fly"


Neil Youngの楽曲「Expecting To Fly」の切なさの中に力強さを感じさせる世界観を 服作りで表現。
リネンとコットンに手を加え 「くったりと落ち感のある質感」を作り、 その表情を活かすことで「ミリタリーとワークウェア」を 展開。
「縦のバランス」、「レイヤード」、「ドレープ」を活かしながら、 ノスタルジックな雰囲気のスタイルを提案しています。

>wizzard | ウィザードのアイテム一覧を見る

>SHELTER | シェルターのアイテム一覧を見る

gilet | ジレ



> DESIGNER


香月丘行

> BRAND CONCEPT


ヴィンテージを多くベースに使用し、味のある商品を手作りで作成。

> BRAND HISTORY



ブランド設立、ショップオープン共に2003年8月31日より中目黒にある路地裏でスタート。現在も同じ。
2004年よりカンナビスにて取り扱いを開始。現在はカスタマイズドライン、一点物ライン、サイズを直したヴィンテージ(完全な1点もの)、オリジナル商品、家着、の5本のラインで2006春夏より展開。

>GILET | ジレのアイテム一覧を見る

>SHELTER | シェルターのアイテム一覧を見る

digital diverse | デジタルディバース



> DESIGNER


松田成人

> BRAND CONCEPT


DIGITAL → 新品。
DEVERSE → 多様性。
多様できる洋服という意味のブランドネーム。
デザイナーは古着のバイヤーを長く務め、その経験を生かし、 DIGITAL DIVERSE を立ち上げる。
洋服は場面や状況やスタイルによってさまざまな表情を変えるものだからこそ、一辺に捕われず多様性を持たせた服つくりを目指す。
現在、提案的要素の多いDIGITAL DIVERSEと、 流行など気にせず古着のように何年後、何十年後にも着続けられるような愛着の湧く服作りのANALOG DIVERSEの2ラインで展開中。

>degital diverse | デジタルディバースのアイテム一覧を見る

>SHELTER | シェルターのアイテム一覧を見る

TROVE | トローブ



> DESIGNER


上出 大輔

> BRAND CONCEPT


TROVE=貴重な収集品
古着の様に洋服でありながら収集物でありたいという思いから。
コンセプト:ミニマムヒッピー。
ヒッピーから容易に連想されるピースマークやタイダイ、LOVEといったモチーフを一切用いず、レイヴで一張羅が汚れ破れていく様、太陽光で変色していく色、70年代の時代背景をモチーフに、ミニマムなヒッピーウェアを表現。


>TROVE | トローブのアイテム一覧を見る

>SHELTER | シェルターのアイテム一覧を見る

CAV-000 | キャブゼロゼロゼロ



> DESIGNER


平田 義徳


> BRAND CONCEPT


基本コンセプトは大人のための洗練されたドレスカジュアル。
機能性を重視しつつ、素材、シルエット、カッティングにこだわり、着る人がどこから見ても美しく見える服作りを追求する。
また、クリエイション全般に渡り遊びごころのある服作りを続けていきたいと考えている。

> BRAND HISTORY



ブランド名にはバイカーのデザイナーがバイクの重要部品キャブレターからCAVと、
その3文字には”Create another Vision”という意味も込め、さらに”000”を加え、
ありふれた世の中を(0)にリセットし、
無(0)から必要な物だけを発信し続けたいという意味と、
初心を忘れずに(0)から物作りをしたいという願いを込めた。

2006 SSからスタートし、今シーズンで7シーズン目を迎えた。
昨年の夏には世界9カ国で同時開催されたチャリティーライブ「ライプアース(英国)」の国内オフィシャルTシャツを手がけ、
それを機に環境問題を重く考え 2007 A/Wからは、セカンドライン"CAV-000 ORGANIC"をスタートさせた。

>CAV-000のアイテム一覧を見る

>SHELTER | シェルターのアイテム一覧を見る

mean | ミーン



> DESIGNER


丹羽 俊介

> BRAND CONCEPT


「意味する」の意を持つmean(ミーン) 

2005年にスタートし、旅や自然や音楽から得た物をデザイナーの観点で融合したナチュラルウェア・アクセサリーを提案。
服・小物だけにとどまらず、映像・音楽・アートも融合してmeanの世界観を表現しています。

>mean | シェルターのアイテム一覧を見る

>SHELTER | シェルターのアイテム一覧を見る

.efilevol | エフィレボル



> Director


阿久津誠治

>Designer


飛世拓哉

> BRAND CONCEPT


人の中に必ず存在する“愛”に焦点を当て、ミリタリー、ワーク、トラッド等の完成されたベーシックを理解した上で、
ジャンルレスにデザインし構築していくブランド。

思想的アイディアのもとに、ディテールとパターンにこだわり、
ギミックや皮肉的ユーモアを織り交ぜた服のデザインは、目先の流行にとらわれず、
自分のスタイルを確立している男性向きの服を提案している。




>.efilevol | エフィレボルのアイテム一覧を見る




















SHAREEF | シャリーフ



>Designer


下村 仁

> BRAND CONCEPT


デザイナーの下村氏はパタンナー、生産管理を経て 2007年 8月に独立。
08A/Wにて初の単独の展示会を行なう。

毎日みにつける服だから、着心地はもちろんのこと、 服を着る喜びや楽しさという魅力も大切にしたい。
人と服の関係を、より深く幸せなものへと変えていく。
発想と、技術をバランス良く組み合わせることで、新しい価値を生み出していきたいと思います。

>SHAREEF | シャリーフのアイテム一覧を見る

>SHELTER | シェルターのアイテム一覧を見る

ページトップへ